So-net無料ブログ作成
検索選択
使ってみました ブログトップ

アクセス解析 [使ってみました]

このブログも、一時の放置期間を含めればかれこれ6,7年も続いてきた。

最初の記事は、家内が出産のために入院した話。
そのときに産まれた息子の成長とともに書き綴って来たわけで、正真正銘の親バカブログだ。

当初は本当に家庭の中の些事ばかりだった内容も、息子が将棋を指すようになってから家庭の外での出来事が増えてきて、大会参加を境に親バカ一色になっている。

こんな親バカブログにコメントを寄せてくださる方も出てきたり、検索サイト経由でのアクセスもちらほらあるようだったので、しばらく前からアクセス解析をするようになった。
まぁ主な目的は、検索サイトからたどり着かれた方の検索キーワードを知ること。
意外にも、古い記事のままの金魚ネタや地デジネタの記事が読まれていて、ネタの古さに恐縮している。

それから、解析データを斜め読みして気付いたのが、何気なく張ってあるリンクが結構な頻度でクリックされていること。
特に"読んでいるブログ"のクリックが多くて驚いた。
しかし実は、これらはこちらが無断でリンクを張っているものばかりだ。
こんなに利用されるとは想定していなかった。
いずれちゃんと連絡をとってお許しを請うことにしよう・・・・・・・・・・・・

そしてこんなブログを読んでくださっている皆様にも感謝。
これからも投了しないで書き綴っていこうと思いますので、よろしくお願いいたします。

高崎市立中央図書館 [使ってみました]

※2011.05.31 現在修正
(先日書いた以下の文章に、縮刷版とバックナンバーを言い間違えていた箇所があっため一部を訂正しました)

地域の古い資料を漁りに高崎市立中央図書館へ行った。
手始めに30年ほど前の新聞の閲覧から開始。
総合案内へ行き「30年ほど前の新聞記事を探しているのですが・・・・」と問合せ。
「えぇー?古い新聞なんてないですよ。あるのは1年前までですね。」との即答。
「えぇー?」といいたいのはこっちである。
耳を疑う私があらためて縮刷版を尋ねようにも、そのオバサンは既に私の後ろに並ぶ人を手招きしながら「次の方どうぞぉ~♪」と。

あんまりな応対に戸惑いつつも、気を取り直して他のスタッフに尋ねた。
「新聞はあちらの書架にあるのが全部ですね。1年前までしかありません。」と、これまた即答。
そして速攻で「お次の方ぁ~!」と、取りつく島もない。
開架の新聞が過去一年分なのは見りゃわかるって。
30年前の新聞記事だつってんだから、縮刷版なりデータベース検索なりがあるでしょうが!
と思いつつも、ここはハコモノ行政が得意な高崎である。
図書館スタッフが「古い新聞なんて」と言ってのけるのも、もしかしたら本当に無いからかも知れない、と不安になってきた。

続きを読む


使ってみました ブログトップ

当blog管理人へのメールは下記のフォームをご利用ください