So-net無料ブログ作成
息子と将棋の話 ブログトップ
前の3件 | -

そんな彼ではないと思いたい話 [息子と将棋の話]

削除した記事について。

息子は私に打ち明けた後
何度も何度も首を振り、頭を抱えていました。

伝聞に過ぎないと言われればその通りです。
しかし、そこで発せられた何らかの言葉は
人を伝って息子の耳に届いてしまい、
息子は傷つき混乱して帰ってきたのも事実です。

記事の削除を求められたので削除は致しました。
二度と蒸し返さないことを約束します。

なので、元となった発言も巷間からの削除をお願いします。
二度と聞きたくはありませんので。

思春期大突入 [息子と将棋の話]

お前は本当に将棋を愛しているのか
お前には将棋に人生を賭ける覚悟があるのか

お前はなぜ将棋を指しているのか
お前にとって将棋とは何なのか・・・・・・・・


思春期である
瀬戸際である

続きを読む


前橋の濱田道場 [息子と将棋の話]

久しぶりに濱田道場へ行った。
息子を送っての帰り際、小学生風の男の子と母親が入っていく姿を見た。
後で聞くと、見学に来ていたお子さんらしい。

前橋近辺で子供に将棋を教えている教室はYAMADA電機の教室だけ。
初心者でも存分に指せる道場となると、事実上、ない。
あとは高崎まで足を運ぶかジュニア支部に入るか・・・・・

群馬では子供が気軽に入門できる教室は、とにかく少ない。

そういった話についてはアドバイスできる部分も少しはあるので、
少しでもお話できればよかったのですが、タイミングが悪かった。


それから、今日は埼玉から小学生の男の子が来ていたらしい(息子談)。
「何ていう子だった?」
「聞かなかった」
「え?対局しなかったの?」
「したけど?勝ったよ?」
「いや、勝ち負けじゃなく・・・・・」
と、相変わらず頓着しない息子・・・・・

ちゃんと挨拶して、お互いに名前ぐらいは交わしなさい。
前の3件 | - 息子と将棋の話 ブログトップ

当blog管理人へのメールは下記のフォームをご利用ください

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。