So-net無料ブログ作成
検索選択

第4回将棋教室名人戦に参加してきた [息子と将棋の話]

今年も参加してきました。
当然の名人戦クラス。

前回は予選落ちして、浮間舟渡公園でヒマつぶしをして帰ってきたっけか・・・・・

さて今回。
予選1回戦でI君に苦戦。
30秒将棋に入ってからも粘りまくったが、ミスの挽回ならず惜敗。
2回戦目以降は気持ちを切り替えて2連勝で予選抜け。
決勝トーナメントはくじ運もあってトントンと準決勝へ。

準決勝の相手は研修会で一階級上のK君(中学生)。
相性の悪くない手合いに息子は勝つ気マンマン。
この色気が不味かった・・・・・・
欲を出すと乱れる平常心。
優勢で押していたものの、終盤に相手の無理攻めを余し切れずに黒星。
(甘い!甘いぞ息子よーーっ!)

3位決定戦でS君を下すも3位で終了し、決勝には届かず。



ところで・・・・・

大会中に運営さんから場内にアナウンスがありました。
対戦表やトーナメント表の記録や撮影はOKだがネットへのアップはご遠慮ください、という内容。
その理由として”個人情報”が挙げられていたが、釈然としない。
(正確には「対戦表やトーナメント表の撮影はOKですが、ネットのアップはご遠慮ください」という表現だったようです。また、案内の意図「表を直接アップしないでください」というもので、結果の記述について自粛を求めるものではない、とのことです。訂正します。)

その詳細は確認のしようがないので推測で語るが、大会結果の何がどう個人情報だというのだろう。
大会に参加しながらその結果に名が掲載されるのを嫌う参加者(保護者)がいるとも思えないし。

優勝して名を知られるのはOKだが、敗者として知られるのは嫌だとでもいうのだろうか。
もしそうであれば、それは参加者の身勝手にすぎない。

大会結果を拡散するなというアナウンスの意図がさっぱりわからない。
(運営サイドが返答に窮するような”事後の問い合わせ”があるようで、そういった声への対応としてのアナウンスだったようです。)

#追記.
運営にあたられた翔風館の鈴木様からコメントにてご連絡を頂戴しました。
ありがとうございます。
私の書き方も粗雑なのでご迷惑おかけしたかもしれず、非常に恐縮です。
追って記事を更新します。
運営の皆さんのご苦労も推察できるだけに、なんとも難しい話です。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

翔風館 鈴木

昨日は将棋教室名人戦にご参加くださり、誠にありがとうございました。
アナウンスについてのご意見もまたありがとうございます。
この問題につきましては過去発生した問題・クレームが何点かあり、トーナメント表など直接のアップはご遠慮いただくという結論に達したものです。
なお、こちらでお願いしていたのは撮影した表などを直接アップしていただくことに対してご遠慮いただくといった点であり居丈高に「大会結果を拡散するな」と申したわけではなく、その点につき表現不足があったとしたならばお詫びしたいと思います。
過去発生したことにつきましてはご納得いただけず詳細説明が必要であればメール等でやり取りさせていただけたらありがたく存じます。
by 翔風館 鈴木 (2017-02-13 09:37) 

投了しない親父

翔風館 鈴木様.

コメントを頂戴しましてありがとうございます。
ブログオーナーの桑原です。

詳しい話も聞かずに憶測で記事を書いている点や、乱暴な物言いをしている点はお詫びいたします。
どの大会でも運営の皆さんのご尽力・ご苦労には頭の下がる思いです。

今回の対応も、過去にクレームに悩まされたが故の措置なのだろうとは推察していました。
また、実際の運営では今回のような対応を取らざるを得ないこともよく理解できます。(ブログ記事中で「釈然としない。」と書いたのは運営の判断に対するものではなく、トーナメント表のネット公開に対してクレームをつける人に対してのものです)
今回の運営を批判することが主眼ではありませんので、どうかその点はご理解いただければと思います。

私が持つ疑問を率直に言えば、過去のクレームとはどういったものなのかなぁ、というだけのことなのです。
当事者にとっては本当に切実なお悩みや困りごとがあってのクレームだったのかもしれませんし、反対に、理不尽なクレームではあっても対応せざるを得ない・・・ということもあるのかもしれません。
ただ、それを知ったとしてもそのクレームに共感することはないと思います。
なので今回は過去の経緯を問うことまでは致しません。
お騒がせしてすみませんでした。

(「大会結果をネットにアップするのはケシカラン!」というご意見の方から直接にコメントを頂ければ、それはそれで返答しようと思いますが)

ここ数年息子が将棋教室名人戦に参加していますが、いつも運営の皆さまのご尽力には頭の下がる思いで感謝しております。
これからも、ますますの大会の発展と充実を祈っております。

桑原.
by 投了しない親父 (2017-02-13 21:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0


当blog管理人へのメールは下記のフォームをご利用ください

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。